!はじめから読む方はこちら(※まだプレイ中です)

今、おなかいっぱい(※関係ない)

地図の中で、東にある大陸を冒険。

大陸の最北端には学者?の家があるくらいで、あとは陸からじゃ行けそうにないな。船を使えば洞くつに入れそうだ。

この洞くつは船ごと入れるんだな……。宝箱が2つあったほかは、開かない扉が1つあるだけ。さらに先を進むと、洞くつを抜けられた。

ここは!大陸の中で、陸からはいけなかった部分に抜けたようだ!行きたくても行けなかった、このモヤモヤがとれたスッキリ感……。なんかものすごく立派な城?がある。行ってみよう♪

エルヘブンというところに着いた!「忘れられた民族の住む村」……どういうことだろう?

聞き込み調査の途中で、ここには まほうのじゅうたん があることが判明!ホントかどうかとかどうでもいい!ほしい!

おや、元はサンタローズにいたという名工が……やっぱりそうだ!サンタローズにいた道具屋だったっけ?違うかもしれないけど、なんか父ちゃんが帰ってこない的な人がいたんだよ(※うろ覚え)。つまり父ちゃんはエルヘブンで名工を続けていて、生きてたってことだ!死んだんじゃなくてよかったな~、そのうち息子さんに伝えに行くよ。

その元サンタローズの名工さんに、子供時代にサンタローズで拾ったんだったっけ?(※うろ覚え)持っていた原石を加工してもらうことに!宿屋で一泊。翌朝、「せいなる石」となってゲット。ありがとう。……しかし、パパスが おもいでのロケット に入れるはずだったマーサの絵の画家は亡くなったんだとか。無念、晴らせなかったな。

てなわけで、ちょっとした感動もありながら……いや、あったんだけど、それも吹っ飛ぶくらいメンドくさ~い構造の村だ。そりゃ忘れられるわぁ、もともと住んでる人じゃなきゃこんな村……ちょっと待ってください!マーサに文句言ったわけじゃないんで!パパスにも黙っといてください!叱られるから!

学者らしき人が まほうのじゅうたん とカギをくれるという。いきなりなんですか?もらえるものはもらっときますが……そして探すまでもなく、村の敷地内の行き止まりの宝箱にそれぞれ収められていた。いやもらっときますけど……外に保管してたんですか……?まあ、とにかく、エルヘブンの人には特別な力が備わっているんでしょうね!はい!

複雑な構造のエルヘブンの頂上にいらっしゃいます、4人の長老たちから話を聴かせてもらった。なんともいえない。

マーサが暮らしていたという部屋は、なんかちょっとさみしく感じだ。特別扱いだったみたいだけど、隔離っぽい生活だったのかな?ここの人らって頭カタイよね。
| 海の神殿~エルヘブン | comments (0) | trackback (0) |

<<次のページ | トップ | 前のページ>>

トラックバック

この記事へのトラックバック受付は終了しています。

コメント

この記事に対するコメントの受付は終了しています。

PAGE TOP ↑

<<次のページ | トップ | 前のページ>>

このブログについて

プレイしているゲーム

{CA}

カテゴリー

    {CALOOP1}
  • {CALINK1}{CATITLE1}{/CALINK1} {CALOOP2}
    •  {CALINK2}{CATITLE2}{/CALINK2}
    {/CALOOP2}
  • {/CALOOP1}
{/CA}

サイト内検索

{AR}

月別アーカイブ

    {ARLOOP}
  • {ARLINK}{ARYM}Y年m月{/ARYM}({ARCOUNT}件){/ARLINK}
  • {/ARLOOP}
{/AR} {RC}

最新コメント

    {RCLOOP1}
  • {RCTITLE}
      {RCLOOP2}
    • {RCLINK}{RCNAME}({RCYMD}m/d{/RCYMD}){/RCLINK}
    • {/RCLOOP2}
  • {/RCLOOP1}
{/RC} {RT}

最新トラックバック

    {RTLOOP1}
  • {RTTITLE}
      {RTLOOP2}
    • {RTLINK}{RTNAME}({RTYMD}m/d{/RTYMD}){/RTLINK}
    • {/RTLOOP2}
  • {/RTLOOP1}
{/RT}

その他

コメ・トラバ大歓迎。なんでも話しかけてくださいー。

Powered by

BLOGNPLUS(ぶろぐん+)